二日酔い 対策 ラーメン なぜ

二日酔い対策、なぜラーメン?「間違った対処は注意が必要です」

スポンサーリンク

飲み会の最後にシメのラーメンというのは定番中の定番です。
飲んだ後に食べるととても美味しいですよね。
なぜか身体が欲しがってしまうもの、それが「ラーメン」です。

 

また二日酔いの場合にもラーメンが食べたくなると思います。
これは本当に対策として有効なのでしょうか。
「なぜ」に答えていきたいと思います。

 

 

【二日酔いの原因】
まず原因を理解しておくことでなぜ必要なのかを理解することが出来ます。
原因は主に3点です。

 

・アセトアルデヒド…肝臓でアルコールを分解する際に作られる有害物質
・脱水症状…アルコールの利尿作用で起こる脱水
・低血糖…肝臓でアルコールを分解する際に糖が大量に消費され糖が足らなくなる

 

これらのことが原因で起こります。

 

【なぜラーメンが食べたくなるのか!?】
ここまで説明すればほとんどお分かりだと思いますが、ラーメンに含まれる水分、塩分、糖を摂取することが出来ます。
二日酔いの対策として飲んだ後に〆に食べることで失われてしまった糖分などの必要なものを摂取することが出来ます。

スポンサーリンク

また、ラーメンに含まれる脂肪が胃の粘膜を守り、胃腸でアルコールを吸収することを抑制する助けにもなっています。
このように必要なものを摂取できますので体が求めるようになります。

 

【医学的には二日酔い対策にはならないと言われている】
上記のような半面、医学的にはラーメンで二日酔いを予防、対策することは出来ないとも言われています。
ということは二日酔いになってから食べることで改善するということでもないようです。

 

【二日酔いの対処方法】
一番推奨されている方法は水分補給です。
水でもスポーツドリンクでも大丈夫です。
とにかく水分を補給しましょう。
水分を補給することによってアルコールを薄めたり、脱水症状を改善することにつながります。

 

【まとめ】
ラーメンは飲んだ後には食べたくなると思います。
しかし、ラーメンを食べると塩分を摂りすぎてしまいますので高血圧、肥満の原因となることがあります。
飲み会で味の濃いものを食べた後ならなおさらです。

 

飲む前に対策を取る、飲んでいる最中もチェイサーなどでアルコールを薄めるなど、二日酔いにならないようにする方法はいくつかあります。

 

一番重要なことは飲み過ぎないということです。
楽しく適度に飲みましょう。

スポンサーリンク

二日酔いおすすめサプリメントランキング