二日酔い 解消 ビタミンc

【要注意】二日酔いの解消には「ビタミンC」/摂取時の注意点まとめ

スポンサーリンク

アルコールの分解をするのは肝臓です。
二日酔いになってしまった場合には肝臓の機能を高める必要があります。
そのため必要な栄養素というのは非常に重要です。
その中の一つにビタミンCがあります。
しかし健康に良いとされているものでも過剰摂取は負担になってしまうこともあります。

 

適切な摂取方法についてお話していきましょう。

 

 

ビタミンCはコラーゲンの生成やホルモン合成、目や皮膚の酸化防止、脳の活性酸素除去などで使用するものです。
接種することによって健康にとって非常に良いものになります。
二日酔いの解消にも効果を発揮します。
肝臓のアルコールを分解する際の酸素を活性して解毒作用を高める効果があると言われています。

 

またお酒を飲む前にレモンをかじることがありますが、喉を保護する働きもあります。
度数の強いお酒の場合には喉を傷めてしまう可能性もあります。

 

要するに肝臓を助けてくれる栄養素になります。
特にアルコールによって失われていく成分になりますので適度に摂取しましょう。

スポンサーリンク

食べるタイミングは飲む前、飲んでいる最中、飲んだ後です。
出来る限り前、中、後で飲むことが大切です。

 

ただし摂取するにも注意点があります。

 

サプリメントなどでも気軽に摂取することが出来ますが過剰摂取には気を付けてください。
多くの二日酔い解消の情報を見ると作用だけを載せていますが過剰に摂取してしまうと下痢などの症状を引き起こします。
飲み過ぎた後はアルコールの利尿作用によって脱水症状にもなっていることがあります。
下痢によってさらに水分が失われてしまいます。

 

一日に必要な摂取量は「100mg」です。
アルコールなどによって失われていきますので110mg〜150mgまで摂取してもいいかもしれません。
しかし一度に1000mgほどの量を摂取してしまうと肝臓に負担になってしまうこともあります。
100mgはレモン1個(皮を含む)ほどです。

 

このことに注意して摂取する分にはアルコールの分解を促進してくれますので解消につながります。
健康には良いものになりますので積極的に取りましょう。

 

「多く含む食べ物」

赤ピーマン、芽キャベツ、菜の花、カリフラワー、ほうれん草、チンゲン菜、サツマイモ、アセロラ、キウイ、いちご、はっさく、いよかん、パイナップル、柿など

 

これらの食材が挙げられます。
脱水症状になっている可能性もありますのでフルーツジュースがオススメです。

スポンサーリンク

二日酔いおすすめサプリメントランキング