二日酔い 点滴 保険

二日酔いには点滴が有効!保険の適用はある!?

スポンサーリンク

楽しい友人との飲み会などではついつい時間も忘れて飲んでしまいますよね。
その次の日にこんな症状が待っているのも忘れていました。
頭痛、吐き気、だるさ、嘔吐、下痢などさまざまな症状に見舞われます。
この症状を早めに緩和できるのなら点滴を受けてもいいと考える人は多いのではないでしょうか。

 

これには保険が適用されるのでしょうか?

 

 

出来る限りお金をかけずに症状が緩和することが一番なのでしょう。
しかしお金がかかるもので保険は適用されません。
一回あたり3000〜5000円程度かかります。

 

この金額は1回の治療費と考えると決して安いものでありませんので飲み過ぎを防止することで予防を行っていくことをオススメします。

 

この点滴はブドウ糖を直接身体の中に流し込むといった方法になりますので即効性に期待が出来ます。

 

他にも水分なども含まれているため、二日酔いの治療では一番効果があるのではないでしょうか。
あまりに症状がひどい場合などには病院へ行きこの治療を受けてみることもいいでしょう。

スポンサーリンク

他にもビタミンB1などを中心としたものや肝臓の機能を回復してくれるものもありますので受けてみてもいいかもしれません。
しかし保険が適用されませんので費用の面で考えると高いです。

 

錠剤タイプの薬などの一回の服用の値段は数十円から数百円程度だと思います。
しかし症状が改善されなかったりひどい場合には病院へ行きましょう。
二日酔いの対処法は水分補給が一番のオススメです。

 

脱水症状やアルコールを分解する際に生成されるアセトアルデヒドによる影響が大きいですので出来る限り水分補給によって症状を緩和させましょう。

 

また低血糖症になっている可能性もありますのでグレープフルーツジュースなどのフレッシュジュースを飲むことによって糖分を肝臓へ補充してあげましょう。

 

そして飲んでいる最中にも油物を避けるようにおつまみをとったり、空腹時に飲まないなどの対策をすることによって予防することも出来ますので心がけましょう。

スポンサーリンク

二日酔いおすすめサプリメントランキング