二日酔い 吐き気 治らない 原因 対処

二日酔いの吐き気の症状が治らない原因/効果的な対処法を紹介します

スポンサーリンク

友人や仕事場の先輩、後輩と飲み会を行った次の日…辛い二日酔いになってしまったというのはよく聞く話です。
周りの人でもよく見かけるのではないでしょうか。

 

吐き気の治らない原因とおすすめの対処法についてお話していきましょう。

 

 

二日酔いの主な原因としては「アセトアルデヒド」が悪影響を及ぼしています。

 

アセトアルデヒドというのは肝臓がアルコールを分解する際に発生するものです。
これは毒素が強く飲酒によって発生したものは発がん性があるとも考えられています。

 

飲酒以外では建築物から発生しシックハウス症候群の原因、タバコの煙にも含まれています。
飲み会などでお酒とともにタバコを吸うことでアセトアルデヒドをより多く発生させる原因にもなってしまうということです。

 

肝臓というのはさまざまな働きがあります。
エネルギーを身体に供給したり、毒素などを解毒する働きを持っており、上述したようにアルコールも分解してくれます。

 

分解した際に出るアセトアルデヒドの悪影響によって頭痛や吐き気などの症状が出ます。

スポンサーリンク

二日酔いが治らないというのは飲んだ量が少ない場合には肝臓はすぐに分解してくれるのですが飲み過ぎてしまった場合、分解に時間がかかりますしアセトアルデヒドはその間身体の中を回っていますので症状が長引いてしまうことになります。

 

【対処方法】
「たくさん水分を摂りましょう」
アルコールには利尿作用がありますので二日酔いの際にも、飲んでいる最中にも水分補給が必要にあります。
それは脱水症状にならないようにするためです。
脱水症状も同じように吐き気や嘔吐などの症状が現れる場合もありますので注意が必要です。

 

「お風呂に入りましょう」
血行が良くなり分解を促進させることができますし、汗として毒素を体外に排出する効果も期待できます。
しかしいきなり熱いお湯につかることは危険となる場合もありますので注意してください。

 

「思い切って寝てしまう」
吐き気や頭痛がある場合には寝るといいかもしれません。
気付いたら分解が終わって気分がすっきりしていることもあります。

 

他にも二日酔いというのはさまざまなことが関係しています。
ただし長時間二日酔いが治らないというのは他の病気の可能性もありますのでおかしいと感じた場合には病院へ行きましょう。

スポンサーリンク

二日酔いおすすめサプリメントランキング